新宿御苑 メンズクリニック TOP > 性同一性障害(GID)/ ホルモン療法 / GID外来

性同一性障害(GID)/ ホルモン療法 / GID外来

性同一性障害(GID)

性同一性障害なら新宿御苑メンズクリニックへ

性同一性障害(GID)とは?

性同一性障害とは、生物学的には完全に正常であり、自分の肉体がどちらの性に所属しているかはっきりと認知していながら、 人格的には自分が別の性に属していると確信している状態です。 性同一性障害といっても様々なケースがあります。

分かりやすく説明しますと女性(男性)として生まれて来たはずなのに、 受け皿である身体自体がたまたま別の性であったという状態の事です。

性同一性障害(GID) ホルモン療法

当院では、性同一性障害の治療として、ホルモン療法を行っております。

MFT(男性から女性へ)の方: 女性ホルモンを1〜2週ごとに筋肉注射で行います。
※接種間隔には個人差があります。


ページトップへ戻る

性同一性障害(GID)/ ホルモン療法Basic charge list

ページトップへ戻る

わきが・多汗症 治療

男性診療

AGA 男性型脱毛症

医療ダイエット・痩身

男性美容

注射・点滴療法

SITE MENU

Copyright(C)新宿御苑 メンズクリニック, All Rights Reserved.