新宿御苑メンズクリニック TOP > ICI PRP(多血小板血漿)療法

自己血液を使ったED治療 ICI PRP(多血小板血漿)療法

自己血液を使ったED治療 ICI PRP(多血小板血漿)療法

自己血液を使ったED治療 「ICI PRP(多血小板血漿)療法」は新宿御苑メンズクリニックへ

自己血液を使ったED治療、ICI PRP(多血小板血漿)療法とは?

ED(勃起不全症候群)の治療といえば世界的にも一般的に処方されているバイアグラ、レビトラが高い効果を発揮する治療薬として有名ですが、 その効果は80%程度と報告されており、一部の方は服用できないなど恩恵を受けられない方も少なくありません。

そこで注目されているのが、副作用がない「ICI療法」です。 ICI療法は直接陰茎に注射をする治療法で、当院では自己血液から細胞の再生・増殖、コラーゲンの産生させる働きのある多血小板血漿(PRP)」を使用します。

自己血液を使ったED治療 「ICI PRP(多血小板血漿)療法」は新宿御苑メンズクリニックへ

ICI療法(陰茎海綿体注射療法) とは?

1982年にフランスの血管外科医によって発見された、陰茎海綿体注射による治療法です。
ICI療法は、薬剤を陰茎に直接注射することで勃起を促す治療方法です。

「ED治療薬が効かない」「持病などでED治療薬が服用できない」というケースにも治療効果が認められています。



PRP(多血小板血漿)療法とは?

PRP皮膚再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿(多血小板血漿 PRP:PLATLET RICH PLASMA)を抽出して、 これをお悩みの箇所に注入する、最新の再生医療です。
血小板内にはさまざまな成長因子(グロースファクター)が入っており、 これがご自身の皮膚細胞からのコラーゲンやヒアルロン酸を増産させ、 細胞の若返らせることが可能です。

この治療法の最大のメリットは、患者様ご自身が採血した血小板を使用するため、異物反応(アレルギー反応)が一切ないということが最大の利点の治療法です。

多血小板血漿は、海綿体の毛細血管を修復しED(勃起不全)を改善します。

ご自身の血液から血小板だけを生成し、自己再生能力を高めて細胞を若返らせED(勃起不全)を改善していきます。

採血をした日に注入できます。痛みもダウンタイムもなく短時間の施術のため全くストレスもないため、理想的な再生医療と言えます。

   

ICI PRP(多血小板血漿)療法について

・施術回数:週1回の施術が目安です。
・施術後:当日の入浴・運動可能です。性行為は治療1日後から可能です。

   

ICI PRP療法なら新宿御苑メンズクリニックへ

ICI PRP療法(陰茎海綿体注射療法) は新宿御苑メンズクリニックへ
ページトップへ戻る

ICI PRP(多血小板血漿)療法Basic charge list

※料金はすべて税抜き価格です。

ページトップへ戻る

わきが・多汗症 治療

男性診療

AGA 男性型脱毛症

医療ダイエット・痩身

男性美容

注射・点滴療法

SITE MENU

Copyright(C)新宿御苑 メンズクリニック, All Rights Reserved.