トップページ > 糸のフェイスリフト

糸のフェイスリフトHappy lift

糸のフェイスリフトとは?

たるみ・ほうれい線を解消!溶ける糸で切らない若返り・リフトアップ

糸のフェイスリフト

「糸を使う治療」と呼ばれるフェザーリフト(アプトス、ワプトス、ハッピーリフト)、金の糸(ゴールドフィラメント)、これらは施術は、ほとんど切開の必要がありません。

特殊な糸を針で皮下に通し、たるみを引き上げます。少量の局所麻酔により短時間で完了し、切開する手術に比べれば腫れは少なく、ダウンタイムもかなり短いといえます。

ハッピーリフトは溶けてヒアルロン酸などの美容成分に変わる糸を使うリフトアップ術です。医療用の糸ですので安全性が高く、6ヶ月〜1年程度でヒアルロン酸などの美容成分となり体内に吸収されるのが特徴です。糸は自己コラーゲンを促進させる特殊な形状をしているため、術後増殖したコラーゲン繊維が絡みつき、衰えた肌を内側からみずみずしく若返らせることができます。皮膚の中に糸が残るのが心配な方に、特におすすめしたい施術方法です。

ページトップへ戻る

ハッピーリフト・フェザーリフト

効果

目尻、目の下のクマ、頬・ほうれい線、下顎、首などのタルミを特殊な吸収糸で引き上げ、髪の毛の中で折り返してタルミを二重に(シングルリフトは一重)糸で引き上げます。 施術直後からリフトアップしますが、1〜6ヶ月かけて増殖したコラーゲン繊維が絡みつき、吊り上げ効果が更にアップしてゆきます。

効果持続期間

半永久的なリフトアップ効果とは言えませんが、体内に糸を残さない安全性と、物理的に皮膚を持ち上げることによる確実なリフトアップ効果を考えると、若返りの施術としての価値は十分にあるといえます。

施術後の経過

施術後は、傷は残りませんが腫れが平均3日〜1週間、軽いひきつれ感が平均2〜3週間残りますが改善します。さらに、施術後も6ヶ月くらいかけて少しづつ自然な形でタルミがリフトアップされてゆきます。

施術後の注意

翌日迄、熱い湯舟の入浴や飲酒を避け、術後1ヶ月間は顔面のマッサージ等を行わず、洗顔や洗髪時も強くは擦らないで下さい。 お化粧・洗顔・シャンプーは翌日から可能です。非常にまれに感染がおこることがありますが、適切な処置により治ります。

ページトップへ戻る

糸によるフェイスリフト

ページトップへ戻る

わきが・多汗症 治療

男性診療

AGA 男性型脱毛症

医療ダイエット・痩身

男性美容

注射・点滴療法

SITE MENU

Copyright(C)新宿御苑 メンズクリニック, All Rights Reserved.